カード一つで借りる、返せる

超ドキドキ!キャッシング利用の前に「落とし穴」を確認しよう!

カード一つで借りる、返せる

銀行のキャッシュカードでも融資機能を持たせることで、自分が持っている現金額より多くの資金調達が可能です。もちろん、より大きな金額、例えば住宅購入費とか、教育費などを借りるときは、それ専用のローンのほうがお得ですが、ちょっとした事業拡張や資産運用、投資なら、融資、カードローンのほうがコンパクトに借り入れができます。

 

まず、それらには面倒な書類審査や手続きが要らないというメリットがあります。当然借り入れには金利がかかりますが、利用者のいままでのクレジットスコアや履歴などによって、金利がかなり抑えられるお得なローンもあります。

 

すぐにリターンが見込める投資や出費などは、自分の利用限度のなかでカードローンを利用したほうが早い、便利なケースがあることを覚えておきましょう。きっとなにか突然のチャンスなどが巡ってきた時に、役にたってくれる筈です。

 

カード一つでいつでも借りる事が出来る融資、ローンは、便利な反面、知らないうちに債務が大きくなる、金利が高いなどの欠点もありますが、自分のキャッシュカードのもつクレジットリミットの限度でおさめるのなら、そう悪い取引でもないのです。もともとあなたの年収を参考にして決められた使用限度額ですから、自分の年収以内の借り入れなら、問題は起こらないのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ