便利さの落とし穴

超ドキドキ!キャッシング利用の前に「落とし穴」を確認しよう!

便利さの落とし穴

キャッシングやローンで気をつけるべきなのは、便利さの反面、自分の収入以上の支出を可能にしてしまうということです。現金だけの世界ならば、現金がなくなったら、そこでショッピングは終わりです。でもカードの世界は、そのクレジットの限度額まで買い物が続けられてしまうし、リボルビング払いにしておけば、いくらでも支払いを延長し、どんどん金利だけが膨れ上がっていきますが、実際に生活が破綻することはありません。

 

その最小限の支払いをつづけていれば大丈夫という安心から、実力以上の借金をかさねて、自己破産に追いやられてしまうケースも沢山あります。無意識に使えてしまうことの落とし穴に気づくべきでしょう。

 

そして便利だから、現金のように落したり盗まれたりすることがないからという安心から、いつもクレジットカードやローン機能のついたキャッシュカードを代わりに持ち歩く人もいますが、海外で盗難にあったり、また現金を引き出している所を見られて、暗証番号ともども盗まれるケースもありますので、カードだけを信用しすぎないようにしましょう。そうした盗難や不正使用をカバーしてくれるカード会社もありますが、必ずしもすべてのものがカバーされる訳ではない事を知りましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ